手の紫外線対策

ネイルが映える手

春先からどんどん多くなる紫外線。
夏場は本当に、紫外線が強くて困りますね。

ネイルをするならやっぱり美しい手が一番です。
シミだらけでシワシワな手にネイルをしても、綺麗に見えませんよね?

そこで、日焼け止めはもちろんのこと手の紫外線対策をしておきましょう。
日焼け止めを塗っても汗で流れてしまったり、うっかり塗り忘れることだってあります。

手や腕の紫外線対策はおろそかにしている人が多い!
手や腕のUVカット商品は、顔用やボディ用を兼用するのではなく、ハンド専用のものがおすすめです。
日焼け止めと組み合わせて使うと、より効果が期待できます。
動きやすく自然で居られるストレスフリーな紫外線対策をしておきましょう。

UVグローブ

UVグローブなら外出時はもちろんのこと、仕事中でも紫外線対策がばっちりできます。
紫外線って部屋の中にいても浴びているんです。
だからこそ、UVグローブは紫外線対策として非常に重要。

指先が出ているタイプのUVグローブなら、ストレスフリーで長時間つけたままでも作業が出来ます。
長時間日光が入る場所で過ごすなら必須です。

UVグローブで有名なメーカーといえばデルタやアディダス、プロモンテなど。
指先が出ているタイプは作業が行いやすいですが、指先があるタイプは指も焼けにくく、冬でも暖かくいろんな場面で活用できます。

UVハンドケアクリーム

UVハンドケアクリームを使ったケア方法は、顔やボディケアと同じように日焼け止めとして塗るのが基本。
流れてしまわないよう、ハンドケア用のクリームが良いでしょう。

紫外線カット機能付きのハンドクリームを探すと意外と少ないんです。
手の紫外線対策は、海外の方が意識が高いので海外メーカーから販売されているものがほとんど。

クラランスのアンチスポットハンドローションや、ゲランのスーパーアクアハンドクリームはとても塗りやすいですが少し流れやすいです。
イブサンローランのハンドクリームは、少し値段が高いですがそれなりの効果が期待できます!

美白効果やエイジングケアなどの美容効果を兼ね備えているものもあるので、
本気で手の紫外線対策を考えている方におすすめ。

手のエイジングケアは、顔のエイジングケアに比べてできることが多くありません。
そもそも顔のエイジングケアは、肌の再生医療という技術が生まれて根本的な解決になりつつあります。
肌の再生医療とは|肌の再生医療専門院RDクリニック
しかし手のエイジングケアはまだ一般的ではないのが現実です。

そのため、地道にコツコツハンドクリームを塗り直すような努力が必要です。
UVグローブと紫外線カット機能付きのハンドクリームは併用して使いましょう。
指先は何度も塗りなおしたりして、あとはUVグローブで隠しておくこと。
UVグローブをつけていても紫外線は少なからず浴びているので、基本は日焼け止めを塗っておきましょう。